lenna-sample

Regarding the Release of Track 6 “Lenna” from Miyu Hosoi’s album”Orb” under the Creative Commons License

You can listen the binaural ver of Lenna from “Orb” by Miyu Hosoi on Online shop / iTunes / Spotify / OTOTOY(96k) / e-onkyo(96k) and more.
You can buy Lenna(22.2ch 24bit/96kHz) from here
Lenna (JEMAPUR’s Reconstruction, stereo) free download from here

The data of the 22.2ch 48kHz 24bit version of Track 6 “Lenna” (composed by Chikara Uemizutaru) from the album will be released under the Creative Commons License. It is the intention of the artists and producers to be useful to others in their musical research and development.
Please fill out the form bellow from label’s website, including your name, contact information, organization, and purpose of use, and send it to us.
Your personal information will only be used if there is a need to contact you (i.e., if the conditions of the licensechange, if your usage is inappropriate, etc.). It will not be used for any other purpose.



This work is provided under Creative Commons Attribution-NonCommercial-Inheritance 4.0 International License.

The title, “Lenna,” comes from the name of the woman often shown in a sample image for image processing paper. I hope this work will be used by many in research and development. Like the image “Lenna,” the song givespeople the opportunity to think about the environment of creating and listening to sound. This idea—providing the opportunity to consider the environment of listening to sound—was my motivation to create “Lenna.” If I were to create this song 50 years into the future, I would not choose 22.2ch—I might use a different format.
Even though there are many wonderful technologicalinventions in the field of music, I have begun to wonder why the media have not improved as the technology has.That question was the reason I created this piece. I am not criticizing music nowadays. I simply feel that recordingenvironments need to be free for all artists. I hope that both technology and expression improve, and I hope that we continue to encourage each other to make better creations.
I believe that choosing the right technology for what you want to express is important. Your careful choice of technology reflects your pride as an artist and your respect for the developers.
“Lenna” will be expanded into different formats in the future, but there are not yet any definite plans regarding the details. There are many opinions, and it will depend on the listeners. You also have the option of creating your own “Lenna,” and I will be pleased if you do so.
I would like to offer my sincere thanks and appreciation to the production team, who supported this idea.
—Miyu Hosoi

Production Team Credits
*When using and crediting the song, please specify the production team members below.

Lenna (2019)
Concept & Voices & Recorded: Miyu Hosoi
Composer: Uemizutaru Chikara
Mixed: Toshihiko Kasai (studio ATLIO), Misaki Hasuo
Mastered: Moe Kazama (studio ATLIO)
Recording Assisted: Akihiro Iizuka (studio ATLIO)
3D Audio Designer: Misaki Hasuo
3D Sound System: Jiro Kubo (Acousticfield)


アルバム「Orb」M6 「Lenna」クリエイティブ・コモンズ・ライセンスでの公開に関しまして

Lennaのバイノーラル音源はアルバム“Orb”に収録されています。 Online shop / iTunes / Spotify / OTOTOY(96k) / e-onkyo(96k) and more.
Lenna(22.2ch 24bit/96kHz)はこちらから購入できます。
Lenna (JEMAPUR’s Reconstruction, stereo) free download from here

アルバムに収録されておりますM6 「Lenna」(作曲:上水樽力)の22.2ch 48kHz 24bitデータに関しましては、アーティストおよび制作チームの意向により、研究開発などでもお役立ていただけるようにクリエイティブ・コモンズ・ライセンス下にて公開いたします。
レーベルのページ下記のフォームより、お名前、ご連絡先、所属、利用目的を明記の上送信ください。後日ダウンロード用のリンクをお送りいたします。
入力いただいた個人情報は、ライセンス条件に変更が生じた場合や、適正でない利用が判明した際にご連絡を差し上げる場合のみに使用し、それ以外の目的で収集、使用するものではございません。



この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 – 非営利 – 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

「Lennaというタイトルは、画像処理論文などでよく用いられるサンプル画像に写っている女性の名前にちなんでいます。この作品も、そんなLennaのように多くの方に研究開発に用いられ、音をつくる環境・聴く環境を考え実践するための素材としていかされてほしいと思っています。
私はマルチチャンネルを普及させたいというようなモチベーションはなく、ただ音を聴く環境について考えるきっかけをつくりたいという気持ちでLennaを制作しました。今この時代に生きているので22.2chというフォーマットを採用しましたが、もしこれが50年後だったらまた違ったと思います。
素晴らしい技術が次々と生み出されるなか、コンテンツが追いついていないのでは?というのが制作の原点でした。これまでのコンテンツを否定しているわけではなく、制作環境の解放が必要だと思ったのです。技術だけではなく、表現と技術がお互いを高め合う環境が、今後進化していくことを願っています。技術の力で強くなったコンテンツは、その技術が更新された時に強さを失います。
表現したいことを実現させるのにベストな技術を選択し真摯に取り組むことが、技術開発者への最大のリスペクトであり、表現者としてのプライドだと私は思っています。
最後に、Lennaは今後、いろいろなフォーマットで展開されていきますが、正解も最善もありません。その場その場の私にとってのベストを展示していきますが、鑑賞者によって感想はもちろん異なると思います。みなさんにとっていちばんのLennaを創作していただけたら嬉しいです。
未来の素晴らしい作品のために、微力ではありますが、公開します。
快諾してくださった制作チームにこの場を借りて感謝申し上げます。」
–細井美裕

制作チームクレジット
※利用の際はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスに則り、下記クレジットを明記してください。

Lenna(2019)
Concept&Voices&Recorded : 細井美裕
Composer : 上水樽力
Mixed : 葛西敏彦 (studio ATLIO),蓮尾美沙希
Mastered : 風間萌(studio ATLIO)
Recording assisted : 飯塚晃弘(studio ATLIO)
3D Audio Designer : 蓮尾美沙希
3D Sound System :久保二朗 (株式会社アコースティックフィールド)