Lenna 2ch 無響室展示@NTT InterCommunication Center [ICC]

NTT InterCommunication Center [ICC] の無響室にて”Lenna” の2ch展示が決まりました。

細井美裕《Lenna》2019年 新作
この作品は,多数の音声チャンネルを使用して,音像の定位や音場の広がり作り出す,声のみを素材にした空間的な音楽作品ですが,マルチチャンネルの制作および視聴環境に対する提案と実践をうながす「音を作る環境,聴く環境を考え,実践するための作品」として制作されました.展示においては,別のフォーマットで音場を再生できるシステムを使用して,体験できるようにしています.タイトルは,画像処理の論文などでよく使われるテスト画像として知られる,女性のポートレート「Lenna」に由来し,マルチチャンネル作品における二次利用が可能なサンプルとして配布され,新しい規格における視聴環境や流通などの議論の活性化につながる試みが誘発されることを目指しています.

「オープン・スペース 2019 別の見方で」展
会期:2019年5月18日(土)—2020年3月1日(日)
会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
出品作家:青柳菜摘/岩井俊雄/梅田宏明/岡ともみ/後藤映則/JODI/シンスンベク・キムヨンフン/グレゴリー・バーサミアン/細井美裕/真鍋大度+坂本洋一+石井達哉/三上晴子/ローサ・メンクマン

展示概要
「オープン・スペース」展は,メディア・アート作品をはじめとする,現代のメディア環境における多様な表現をとりあげる,幅広い観客層に向けた展覧会です.メディア・アートにおける代表的な作品や,同時代の技術を取り入れた作品,批評的な観点を持つ作品,新進アーティストによる作品,研究機関で進行中のプロジェクトなどを展示しています.さらに,作品の理解を助ける解説とともに,作品を楽しむだけでなく,その背景にある現代の多様化したメディアやコミュニケーションの在り方,または現代のテクノロジー社会について,未来への展望や,新しい感性や美意識について考えるきっかけとなる展覧会をめざしています.今年度は,「オープン・スペース 2019 別の見方で(Alternative Views)」と題し,世界をとらえる別の視点がこれまでも私たちの考え方を更新してきたように,世界を,あるいは技術を,別のやり方でとらえ返すことや,メディアを通じた別のものの見方を提示することをテーマにしています.